JFシェルナース

貝殻を充填したメッシュパイプを組み立てて作られた魚礁「JFシェルナース」は、リサイクルの推進に繋がると共に、微生物やさまざまな小型動物の生育の場を供給し、里海の創出と生物多様性の向上に貢献します。また貝殻の持つ生物増殖機能が漁場の水産環境整備に寄与します。JFシェルナースの開発・製造の他、魚礁漁場調査を行う海洋建設株式会社。

おしながき
トップ

JFシェルナースとは?
豊かな里海づくり
製品紹介
製作要領

写真集
調査ビデオ
シェルナースNEWS
発表資料
表彰・認定

会社概要
調査・作業内容
調査・研究実績
メッセージ
スタッフのつぶやき
お問合せ

トップ > 製品紹介 > JFシェルナース 2.2型

藻場礁・増殖礁
JFシェルナース 2.2型
JFシェルナース2.2型

ポイント ・シェルナース基質が多数使用されることで複雑な空間が形成され、餌料供給量も多い。
・多くの魚種・成長段階・魚群の大きさに対応できる構造。
・軟弱地盤による埋没、漂砂の堆積、洗掘の発生が極めて少ない構造。
・浮泥の堆積が少ない。
・ガラモが着生しやすい。
・カジメ等の有根藻類の脱落が少ない。
・納入実績が最も多い。
・アイナメ、イカ類などの産卵場として利用される。
JFシェルナース2.2型
空容積( 空m3 )空中重量( t f )生物付着面積( m2 )餌料培養体積( m3 )
20.37.498.51.6

一覧へ
トップページへこのページの先頭へ
海洋建設株式会社